政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

北朝鮮

米朝首脳会談はシンガポール開催!なぜ選ばれた?会場はどこか

投稿日:2018年5月24日 更新日:

米朝首脳会談の開催場所は
シンガポールになったようです。
なぜシンガポールになったのか、
その理由をまとめてみました。
また、シンガポールでの会場は、
どのホテルになるのか予想してみましょう。

シンガポール

米朝首脳会談がシンガポール開催になった理由

歴史的な米朝首脳会談は、
シンガポール開催になりました。

米朝首脳会談の開催場所については、
いろいろ噂が流れてましたが、
蓋を開けてみれば、
まぁ妥当そうなところになりましたね。

 

なぜシンガポールなのか、
理由を考えてみましょう。

 

シンガポール開催の理由①:中立国だから

まずは、なんといっても、
「中立国」が前提ですね。

 

シンガポールは、アメリカ、北朝鮮の
双方と外交関係があります。

そして、アジア安全保障会議を毎年開くなど、
国際的な会議を開催している実績が豊富で、
設備・警備面も安心できるのが、
シンガポールの利点です。

 

シンガポール開催の理由②:実は安全保障面でアメリカ寄り

シンガポールは中立国と書きましたが、
実はそうでもないという見方もあります。

 

シンガポールの国際空港の近くには、
海軍基地があるんですが、
アメリカ海軍がインド洋へ行くときなどは、
ほぼ立ち寄るような基地なので、
アメリカ軍が展開しやすいのが
実はシンガポールなんです。

ここは、米朝首脳会談の開催場所を決めるのに、
アメリカがうまく交渉できたとみるべきでしょう。

 

シンガポール開催の理由③:
金正恩のプライベートジェットがこれ以上飛べない

米朝首脳会談の開催候補地には、
北欧なども立候補したと言われていますが、
そこでは無理な理由がこれです。

 

金正恩のプライベートジェットは、
「チャムメ1号」と言って、
旧ソ連製で1970年代導入という古いものです。

老朽化のため、
MAXで5000キロ程度しか飛べない
そうです。

 

北欧までは、7000キロ以上あるので、
金正恩がプライベートで直行できません。

 

というわけで、金正恩がプライベートジェットで
直接行けるというのが、
シンガポールのメリットでした。

 

 

なぜシンガポール開催なのかは、
③の理由がネックでしたね。

金正恩のプライベートジェットが届いて、
北朝鮮に有利じゃない国というと
米朝首脳会談の開催地の候補も
もともとそんな多くなさそうでした。

スポンサーリンク


シンガポール開催は実は前から決まっていた?

米朝首脳会談がシンガポール開催になったのは、
なぜか考えてみましたが、
実はシンガポール案は結構前から決まっていた
という説もあるんです。

あれだけ、米朝首脳会談の候補地がどこか
騒がれていたのに・・・・。

 

アメリカはもともと、シンガポールを
第一案として考えていました。

そこに、北欧やモンゴルが立候補してきたので、
一応検討するという形で配慮しただけのようです。

 

また、トランプ大統領が
「板門店もいいな」的な発言もして
韓国の板門店もあり得るのかと、
話題になりました。

 

基本的に交渉上手なトランプ大統領なので、
ここらへんのつぶやきは全部嘘で
攪乱作戦だったと考えられています。

 

米朝首脳会談の開催場所が
ばれちゃうのもまずいので、
いろいろトランプ大統領が
適当なことを言って混乱させてたんですね。

トランプ大統領のしたたかさが見えます。

スポンサーリンク


シンガポールの会場はどこか

米朝首脳会談の開催場所は
シンガポールだとわかりましたが、
次に気になるのは会場ですね。

会場はシンガポールのどのホテルか、
いろいろと噂になってるみたいです。

どのホテルが米朝首脳会談の
会場になりそうか、候補を見てみましょう。

 

会場候補①:シャングリラ

米朝首脳会談の会場候補の一つ目は、
ホテル「シャングリラ」です。

繁華街のオーチャード通り近くにあるホテルで、
国際会議の会場としての開催実績が豊富です。

 

2015年に中国・国家主席と台湾・総督が初会談し、
1993年に初の中国・台湾の会談が実現したもの、
会場はシャングリラでした。

最近だと、今年の4月に
東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議の
会場にもなっています。

 

国際会議の会場として実績が豊富なのは、
重要ポイントになりそうです。

 

会場候補②:マリーナベイサンズ

シンガポールのホテルといえばここですね。

海辺に建つ最上階が船型プールで
有名なホテル「マリーナベイサンズ」
会場候補の二つ目です。

 

シンガポールのシンボルですから、
マリーナベイサンズという選択肢もあり得そうです。

ただ、立地的に、交通規制、安全面など、
警備上は不安要素があるようです。

 

ホテルも観光スポットになっているので、
観光客が多いのも警備上、
会場としてはマイナスポイントみたいです。

 

 

米朝首脳会談の会場候補としては、
大方は、二つのホテルのどちらかだと見られています。

ちなみに、両方のホテルとも、
米朝首脳会談が行われる6月12日は、
オンラインですでに予約不可になっているそうです。

スポンサーリンク


【6/6追記】会場決定!意外なホテルに

米朝首脳会談のホテルが決定しました。

大方の予想とは少し外れて、

セントーサ島の「カペラホテル」

になりました。

 

セントーサ島は、
遊園地やカジノなどがあるリゾート島です。

 

島には橋やモノレールで行くため、

入島ルートが限られていて、警備がしやすい

ことが、今回の米朝首脳会談の会場に
選ばれた理由なようです。

 

北朝鮮の金正恩が来るというので、
普通の会談の会場よりも
警備を重要視した結果なのでしょう。

予想が外れちゃいましたね(笑)。

スポンサーリンク


世間の反応

 

麻生副総理が、金正恩のプライベートジェットを
「見てくれの悪い飛行機」
と言って、非難されていますね。

 

かなり古い飛行機で、そんな遠くまで行く
機会もないですからね。
米朝首脳会談の不安要素が
こんなところにも・・・。

スポンサーリンク


筆者の所見

米朝首脳会談がなぜシンガポール開催になったのか、
シンガポールでの会場はどこかを
まとめてみました。

中立国とかで考えてましたが、
金正恩のプライベートジェットが
飛べる範囲というのは意外な制約でしたね。

 

会場がどこになるかはわかりませんが、
もう予約はできないようなので、
海外旅行考えてた人は注意してくださいね~。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-北朝鮮

執筆者:

関連記事

朝鮮戦争_画像

朝鮮戦争をわかりやすく解説!原因は?地図を使ってみてみる<4/27追加:終戦へ>

朝鮮戦争について、わかりやすくまとめました。 南北首脳会談で終戦に向かっているという 話もあるので、朝鮮戦争が起こった原因や 地図も使って解説します。

北朝鮮が核実験6回目!日本への影響や過去の核実験まとめ

日本上空を北朝鮮のミサイルが通過してから わずか一週間内、北朝鮮は今後は 6回目の核実験を強行してきました。 日本へはどんな影響があるのか、 過去の核実験も合わせてまとめました。

北朝鮮と戦争秒読みか!2017年最新状況と可能性まとめ

北朝鮮のミサイルがとうとう 日本列島を超えて発射されました。 いよいよ戦争まで秒読み段階との声もありますが、 2017年の最新状況を整理して、 戦争の可能性をまとめてみました。

北朝鮮の美女が売買されてる?中国での人身売買の実態とは・・・

北朝鮮といえば、美女軍団が話題になりましたが、 北朝鮮の美女が中国で売買されているという話があります。 脱北をした美女がどんな現実に直面しているのか 中国での出来事を調べてみました。

金正恩

拉致問題が解決できない理由!どうでもいいという意見まで・・・

北朝鮮との間で長年解決されないのが、 拉致問題です。 拉致問題が解決できない理由とともに、 どうでもいいという声も上がっている ネットの声も見てみました。

スポンサードリンク