政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

ドナルド・トランプ

トランプ大統領の妻、メラニア夫人の年齢は?プロフィールから二人の馴れ初めまでまとめました

投稿日:

トランプ大統領のパートナーであるメラニア夫人って、
元モデルさんだけあって、とても美しい方ですよね。
年齢など気になることがいっぱいあったので、
プロフィールからトランプ大統領との
馴れ初めまで、いろいろまとめてみました。

メラニア夫人の年齢は?プロフィールまとめ

メラニア夫人のプロフィールです。

氏名: メラニア・トランプ
誕生日: 1970年4月24日
身長: 180㎝
出身: スロベニア社会主義共和国(現スロベニア共和国)
言語: スロベニア語、セルビア・クロアチア語、
    英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語

 

メラニア夫人は1970年生まれなので、
2017年時点での年齢は、47歳です。

47歳という年齢で、あの美しい姿なんですね。
年齢なんて関係ないと言わんばかりのお姿に、
ただただ尊敬してしまいます。

元モデルだけあって、身長も高く、
言語に至っては、7か国語も話せるそうです。
文句のつけようがないハイスペックですね。

スポンサーリンク


メラニア夫人の経歴

トランプ大統領の経歴は華々しい限りですが、
パートナーのメラニア夫人はどんな経歴なのでしょうか。

 

メラニア夫人は、16歳の高校生でモデル活動を始めます。

大学は、リュブリャナ大学に入りましたが、
モデル業に専念するため、1年で退学してしまいました。

メラニア夫人のモデルへの本気さが伺えるエピソードですね。

ちなみに、メラニア夫人の大学での専攻は、
デザイン建築学でした。

こういうところで、トランプ大統領と話が合ったんでしょうかね。

 

メラニア夫人は、その後、18歳で、
イタリアのミラノでモデルになり、
ミラノ・パリを拠点として、モデル活動をしました。

モデルとして世界中を回っていたメラニア夫人が、
初めてアメリカに来たのは、26歳の時です。
その後、ニューヨークを拠点にモデルの仕事をしました。

その5年後、メラニア夫人はアメリカの
グリーンカードを取得しました。
これで、メラニア夫人はアメリカの永住権を得たことになります。

 

トランプ大統領との結婚後、
息子のバロン君の子育てが落ち着くと、
メラニア夫人は、宝飾や時計のデザイナーとしても
活躍されています。

 

そして、トランプ大統領誕生で、
メラニア夫人は、ファーストレディとなりました。

メラニア夫人は、スロベニアからの移民です。
アメリカ以外の出身のファーストレディは、
史上二人目だそうです。

スポンサーリンク


トランプ大統領とメラニア夫人の馴れ初め

トランプ大統領とメラニア夫人の
馴れ初めをご紹介しましょう。

二人は、1998年にあるパーティで出会いました。

そこで、トランプ大統領がメラニア夫人に
一目惚れして、積極的にアプローチしたそうです。

この時、二人の年齢は、
トランプ大統領は52歳、
メラニア夫人は28歳でした。

倍近い年齢差だったんですね。

 

最初は断っていたメラニア夫人でしたが、
トランプ大統領の猛烈アタックにおされて
交際がスタートしました。

あのトランプ大統領に迫られたら、
なかなか断れなさそうですね(笑)。
しかも、すごいお金持ちですし・・・。

 

そして、2005年に、
トランプ大統領とメラニア夫人は
めでたく結婚することになりました。

かなりの年齢差でしたが、
それを超えるものがあったんですね。

トランプ大統領とメラニア夫人の結婚式は、
フロリダのパームビーチで
とても盛大に開催されました。

参列者には、あのヒラリー・クリントン夫妻もいたそうです。

披露宴でメラニア夫人が着たドレスも
かなり豪華でした。

ディオールのデザインの高級ドレスで、
メラニア夫人は、人気女性ファッション誌である
「VOGUE」の表紙も飾っています。

スポンサーリンク


メラニア夫人のモデル時代~今まで

今も年齢を感じさせない
美しさのメラニア夫人ですが、
若い頃のモデル時代も気になっちゃいますよね。

というわけで、メラニア夫人の
モデル時代~今までの進化をご紹介しちゃいます。

メラニア夫人は、ほんとお綺麗ですね!

メラニア夫人は、モデル時代もかわいいですが、
年齢を重ねても美しさが洗練されていってます。

スポンサーリンク


筆者の所見

メラニア夫人のプロフィールから、
トランプ大統領との馴れ初めまで、
いろいろとみてきました。

美しい方だと思っていましたが、
年齢を知ったら、さらに驚きでしたね。

これからも、ファーストレディとして、
トランプ大統領を支えいって、
活躍されることを期待しています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドナルド・トランプ

執筆者:

関連記事

トランプ大統領がエルサレムへの大使館移転を決めた理由

トランプ大統領がエルサレムを イスラエルの首都と認定して、 アメリカ大使館の移転を決めました。 中東諸国や世界から反発がありますが、 何が問題なのか、なぜトランプ大統領は 移転を決めたのか、わかりやす …

トランプ大統領の来日中にミサイル発射?北朝鮮はどう動くのか

トランプ大統領の来日予定が迫っています。 一部では、このタイミングを見計らって 北朝鮮がミサイルを発射するんじゃないかと 心配している人もいますが、 実際どうなのか調べてみました。

米朝首脳会談

米朝首脳会談をわかりやすく解説!日本への影響は?

史上初の米朝首脳会談が開催されました。 世界中から注目された会談でしたが、 何で注目されてるのか、何を話したのか、 日本にどんな影響があるかなどを わかりやすく解説していきます。

テロ支援国家に指定されるとどうなるか?制裁措置や指定国まとめ

北朝鮮がテロ支援国家に再指定されました。 あまり聞きなれないワードですが、 テロ支援国家とはなにか、 指定されるとどうなるのか、 わかりやすくまとめてみました。

トランプ大統領の韓国での晩餐会メニューが反日満載でやばい

トランプ大統領が日本に続いて、 韓国へ訪問しました。 北朝鮮に対して、日米韓の協力体制を 見せつけたいところでしたが、 こんな時でも反日アピールを忘れない韓国は 晩餐会でいろいろやらかしてきたみたいで …

スポンサードリンク