政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

ドナルド・トランプ

トランプ大統領が仏大統領夫人にセクハラ発言!内容と意図は?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

トランプ大統領がまたやらかしましたね。
今回は、初めてのフランス訪問で
マクロン大統領夫人に対しての失言です。
世間からセクハラ発言と批判されてますが、
どういった内容で、どんな意図があったのでしょうか。

発言の内容

事件が起こったのは、フランス革命記念日の軍事パレードでした。
トランプ大統領は、フランスのマクロン大統領に招待され、
参加していましたが、写真撮影の際に、
フランス大統領夫人であるブリジット夫人に

「あなたはとてもスタイルがいい」

と言ったのです。

ブリジット夫人の体をじろじろ見て、
なめ回すようにイヤらしい視線を送り、
などという表現もありますが、
若干メディアが誇張してる気もしないでもないです。
しかし発言はそのままなので、失言したことは事実ですね。

以前から、女性への差別発言で批判を買ってきた
トランプ大統領ですが、この件でも、不適切な発言だと
ネット上ですぐに炎上してしまいました。

スポンサーリンク


妻への当てつけだったのか

ブリジット夫人は確かにお綺麗な方ですが、
64歳と、失礼ですが、いいお年です。
ミスコンを主催して若いモデル妻をとっかえひっかえしてきた
トランプ大統領がほめちぎったのはなぜなんでしょうか。

いつもの軽口かとも思われていますが、一説には、
トランプ大統領の夫人であるメラニア夫人への
当てつけではないのかと言われています。

実は、トランプ夫妻は、大統領選前から別居中で、
以前から不仲説が取り沙汰されてきました。

公務中に、トランプ大統領の手を払いのけたり、
睨みつけたりと、今までも不穏な空気が流れていました。

そして、ここにきて、メラニア夫人の目の前で、
あからさまに相手のパートナーを褒めたわけです。

今回のトランプ大統領の発言で、あの場で
一番凍り付いていたのはメラニア夫人だっとと言っている人もいます。

スポンサーリンク


実は違う意味だった?英語の解釈

最初に、トランプ大統領の発言を

「あなたはとてもスタイルがいい」

と書きました。
日本のメディアでもこの表現が出回りましたが、
実はこれは誤訳だという意見もあります。

英語をそのまま書くと、

「You’re in such good shape.」

となります。

in good shape には、よく鍛えてますね、体力ありますね、
という意味もあり、お年寄りに向かって使うと、
「(歳のわりに)お元気ですね」
という意味になります。

どっちにしろ、失礼ですね。

年下妻を持つトランプ大統領からしたら、
20歳以上も年上の妻であるメラニア夫人に対し、
まだまだイケてますね、
といってお世辞を言ったつもりだったのかもしれません。

この意味だと解釈すると、セクハラとは違いますが、
結局失礼で、レベルの低い失言だということには変わりませんね。

スポンサーリンク


筆者の所見

相変わらず、話題を振りまいてくれるトランプ大統領ですね。
交渉に長けているビジネスマンであるのに、
こういうところは抜けているのが不思議です。
ビジネスに必須のスキルではないんですかね。

まぁ擁護はしませんが、他で挽回してくれることを祈るばかりです。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドナルド・トランプ

執筆者:

関連記事

米韓軍事演習【2017年まとめ】規模や背景をまとめて解説

北朝鮮がミサイル発射計画を表明して 緊張感が高まっているなか、 米韓軍事演習が実施されています。 2017年の米韓軍事演習を、規模や背景を含め、 まとめて見てみましょう。

トランプ大統領の支持率推移!なんと戦後最低まで落ちていた<2017年7月最新>

トランプ大統領の支持率が相変わらず 最低水準で推移しています。 今回は、戦後最低支持率を記録したということで、 支持率の推移とその理由などを調べてみました。

トランプ大統領の英語はわかりやすいのか?小学生レベルの英語に苦労してる人も・・・

トランプ大統領の演説は、簡単な単語・構文が使われるため、 分かりやすいという声が多いです。 一方で、実はその英語に苦労してる人もいるので、ご紹介していきます。

トランプ大統領のシリア攻撃が北朝鮮に与える影響・位置付けは?

トランプ大統領の指示により、 アメリカがシリア攻撃を実行しました。 日本に住んでいる私たちには、 遠くのシリアより、近くにいるアメリカの敵 北朝鮮問題にとってどんな影響があるのか の方が気になりますよ …

トランプ大統領がシリア攻撃をした理由は?アメリカの狙い

アメリカのトランプ大統領がイギリス・フランスとともに シリアの化学兵器関連施設にミサイル攻撃を行いました。 ショッキングなニュースでしたが、このシリア攻撃は 何だったのか、また攻撃した理由などを わか …

スポンサードリンク