政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

ドナルド・トランプ 北朝鮮

テロ支援国家に指定されるとどうなるか?制裁措置や指定国まとめ

投稿日:

北朝鮮がテロ支援国家に再指定されました。
あまり聞きなれないワードですが、
テロ支援国家とはなにか、
指定されるとどうなるのか、
わかりやすくまとめてみました。

テロ支援国家の指定とは

テロ支援国家とは、

テロを行っているか、テロを支援してる国家

としてアメリカが指定した国です。

 

支援というのは、テロリストに
物資や資金などを提供していることです。

お金を渡すのもダメですし、
武器を売るのも当然ダメです。

 

また、指定してるのは、
国連とか国際機関思ったんですが、
実はアメリカが勝手に指定してるものだったんです。

アメリカの国務省が1979年から指定を開始して、
リストを作成しています。

 
では、このテロ支援国家に
指定されるとどうなるか、
次で見ていきましょう。

スポンサーリンク


指定されるとこんな制裁措置が・・・

テロ支援国家に指定されると、
いろんな制裁措置が科されます。

 

代表的なものでこんな感じ。

①武器と関連品目の輸出入禁止

②北朝鮮の支援になるような取引禁止

③北朝鮮への融資は禁止

④経済援助の禁止

その他・・・

 

テロ支援国家に指定されると、
武器の売買はもちろん禁止で、
関連品目として、部品もアウトです。

そのほか、北朝鮮の助けとなるような
もろもろの取引が禁止されます。

テロ支援国家に指定されると、
アメリカとほとんどまともな
取引ができなくなるんですね。

世界一の経済規模を誇る
アメリカとの取引ができなくなる
ということは、
世界中ほとんどの国にとって大きな打撃です。

指定されると、経済的に
どんどん追い込まれていくわけです。

 

また、直接的な経済的ダメージに加えて、
アメリカから

「あいつはテロに加担する敵だ」

という烙印を押されたので、
世界の国が離れていき、孤立します。

アメリカの敵と仲良くして、
アメリカとの関係を壊したい国なんて
ないですからね~。

スポンサーリンク


テロ支援国家に指定された国

テロ支援国家に指定されると、
かなりキツイ制裁措置が科される
ことがわかりました。

では、どんな国がテロ支援国家に
指定されてきてんでしょうか。

 

過去のテロ支援国家に指定された
国を見てみましょう。

【現在もテロ支援国家に指定されてる国】

・シリア:1979年に指定

・イラン:1984年に指定

・スーダン:1993年に指定

・北朝鮮:
1988年に指定、2008年に解除、2017年に再指定
 

【過去にテロ支援国家に指定されていた国】

・南イエメン:1979に指定、1990年に国が消滅して解除

・イラク:
1979年に指定、1982年に解除、
1990年のクウェート侵攻で再指定、
2004年イラク戦争後の暫定政権発足で解除

・リビア:1979年に指定、2006年に解除

・キューバ:1982年に指定、2015年に解除

 

意外と、テロ支援国家に指定されても、
解除されて国交正常化に向かった国もありました。

むしろ、テロ支援国家に指定されると、
敵認定されますが、逆に解除されると、
関係改善のメッセージにもなり、
今後の外交関係が改善に向かうようです。

まぁ北朝鮮みたいに再指定される
国もありますが・・・。

スポンサーリンク


筆者の所見

テロ支援国家に指定されると、
いろんな制裁措置が科せられ、
経済的に追い詰められていきます。

そして、世界の大国アメリカから
敵認定されることで、
世界から孤立していってしまいます。

アメリカが勝手に指定してるとはいえ、
今、世界でどこが敵として見られているのか、
それが一目でわかるのが、
テロ支援国家の指定リストでした。

テロ支援国家に指定されても、
解除されて国交正常化した国もあるようなので、
北朝鮮が暴走せずに正しい方向に
向かうことを祈るばかりです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドナルド・トランプ, 北朝鮮

執筆者:

関連記事

金正恩の影武者を画像比較!耳の形や歯並びで違いを見つける

ミサイル発射や核実験で世界を騒がせている 北朝鮮のトップといえば、金正恩ですね。 その金正恩ですが、多数の影武者がいるようです。 耳の形や歯並びで違いがわかるそうなんですが、 画像で比較して確認してみ …

金正恩の髪型はなぜ、あんなヤバくなってしまったのか?衝撃の理由とは・・・

少し前から金正恩の髪型がかな~り”個性的”になりましたよね。 センスがありすぎて筆者には理解できていないんので、 みんなの感想だったり、なぜあーなってしまったのか、 ちょっと調 …

トランプ大統領「昭恵夫人は英語を話さない」発言が物議!海外の反応もまとめてみた

トランプ大統領がまた問題発言をしたようです。 安倍首相のパートナーである昭恵夫人に対して、 「ハローも言えない」と言ったのです。 発言の経緯や意図、海外の反応をまとめてみました。

北朝鮮が核実験6回目!日本への影響や過去の核実験まとめ

日本上空を北朝鮮のミサイルが通過してから わずか一週間内、北朝鮮は今後は 6回目の核実験を強行してきました。 日本へはどんな影響があるのか、 過去の核実験も合わせてまとめました。

北朝鮮が受けたテロ支援国家指定とは?どんな効果があるのか

先日、北朝鮮が9年ぶりに テロ支援国家に再指定されました。 なんかアメリカが本気で敵認定したような 感じに聞こえますが、どういう意味があるんでしょうか。 そもそもテロ支援国家指定とはなにか、 どんな効 …

スポンサードリンク