政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

政治

選挙で投票率が低い理由はなに?実は意外な理由だった・・・

投稿日:

日本の選挙の投票率は低いとよく聞きますが、
実際はどのくらいなんでしょうか。
そして、投票率が低い理由はなんなのか、
わかりやすくまとめました。

選挙の投票率ってどのくらい?

選挙の投票率が低いとよく耳にしますよね。

テレビでも選挙の投票率が低いのを問題だと言って、
選挙の時は、投票率が低いから積極的に
投票に行こうと呼びかけがあります。

でも、いざ聞かれると投票率って
実際どのくらいなのか、知らなかったりします。

というわけで、他の国と比べながら、
日本の選挙の投票率を見てみましょう。

 

【国政選挙の投票率】

日本:投票率 52.3%(2014年)

イギリス:投票率 66.1%(2015年)

アメリカ:投票率 42.5%(2014年)

ドイツ:投票率 71.5%(2013年)

フランス:投票率 55.4%(2012年)

イタリア:投票率 75.2%(2013年)

カナダ:投票率 61.1%(2011年)

ロシア:投票率 60.1%(2011年)

スウェーデン:投票率 85.8%(2014年)

韓国:投票率 54.3%(2012年)

 

各国の選挙の投票率はこんな感じでした。

日本の選挙の投票率は、
主要国のなかでは若干低めなようです。

確かに、投票率52%なので、
半分くらいの人しか選挙に行っていないと思うと、
少ない気がします。

 

ドイツ・イタリアなど高いところもありますが、
どこも投票率は低いんですね。

意外なのが、選挙が大盛り上がりしているイメージの
アメリカが日本よりも投票率が低いことですね。
選挙に行かないのも自由の国ということでしょうか。

スポンサーリンク


選挙の投票率が低い理由:選挙に行かないのはなぜ?

日本の選挙の投票率が低いことを
改めて確認しました。

では、肝心の投票率が低い理由を
見ていきましょう。

 

平成26年に行われた衆議院選挙の
主な棄権理由は以下の通りです。

出典:東京都選挙管理委員会事務局

 

1位は仕事が忙しい3位が体調が悪かった
と投票率が低い理由としては、
仕方がなかったものが多いようです。

期日前投票があるとは言っても、
選挙当日に仕事がある人もいれば、
折角の休日に予定を入れてる人は
まぁいいかと思ってしまいそうです。

 

一方で、2位はいい候補者がいない
4位が選挙で良くなるは思えない
という理由になっています。

投票率が低い理由としては、
こちらの方が問題ですね。

選挙というよりは、
政治そのものが期待されていない
ということが根本的に問題になっています。

スポンサーリンク


選挙の投票率が低い理由:若者が選挙に行かない?

選挙の投票率が低い理由を見てきましたが、
年代別に見ると、特に若者の投票率が
低いという問題もよく言われています。

イメージとしても、若者は選挙への
関心が薄く、あまり選挙に行かないイメージですよね。

若者の投票率が低い理由としては、
以下の3つが主な理由として考えられています。

 

<若者の投票率が低い理由①:選挙が面倒>

・投票所に行くのが面倒
・大学生などは地元に住民票が残ったままで
 手続きがさらに煩雑
・期日前投票も場所が遠い

 

<若者の投票率が低い理由②:政治への失望>

・投票しても何も変わらない、と考えている
・生活に繋がっている実感がない

 

<若者の投票率が低い理由③:投票の意義を感じない>

・20歳から投票できる意味を深くわかっていない
・義務や権利の意識が薄く、投票しなくてもいいと思っている

 

イメージ通りでしたでしょうか。
場所が遠いから面倒とかは、
特に若者特有ではないと思いますが、
選挙へのモチベーションが低いと
面倒と思っただけでハードルが高いんでしょう。

 

若者の投票率が低い
⇒政治が年寄り向けのものになる
⇒さらに若者の関心が薄れる
という負の連鎖がよく言われていますよね。

ぜひ、若者も選挙にいき、投票率を上げて、
政治家が若者向けの政策やアピールに
重点を置くような状況を作ってほしいものです。

スポンサーリンク


筆者の所見

選挙の投票率が低い理由をみてみました。

意外と海外も投票率は低いようですが、
日本はさらに低かったですね。

裏を返せば、どこが政権とっても
そこそこやってくれそうだから
どこでもいいという意思表示ともとれそうです。

 

面倒だったり、仕事が忙しかったりと、
なかなか腰を重い人も多いでしょうが、
一度頑張っていってみると
興味を持ち始めるきっかけになるかもしれませんね。

選挙に行ったことない人、
選挙にそういえば最近行ってなかった人、
ぜひ、次の選挙は投票所に足を運んでみましょう!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-政治

執筆者:

関連記事

希望の党の支持率はいくら?小池新党の実力は・・

小池百合子東京都知事が新党の 希望の党を立ち上げました。 東京都での勢いそのままに 国政でも話題を振りまいていますが、 支持率はどれくらいなんでしょうか。

選挙に台風が直撃するとどうなる?延期はできるのか

選挙の投票日が近づき、選挙活動も 活発になっている時期ですが、 なんと台風が近づいています。 台風がこのままきて投票日に直撃した場合、 どうなるのか、延期はできるのか などを調べてみました。

投票は手ぶらでもいいらしい!選挙に行こう

選挙が近づいてきました。 自宅に投票整理券が届いて、 実感する人も多いんではないでしょうか。 投票の時に大事に持って行かないとと 思っているその整理券、 実は無くても投票できるんです。 手ぶら投票のや …

選挙の投票の仕方をわかりやすく解説!衆議院・比例区の時はどうすればいいか

衆議院選挙の投票日が近づいてきました。 中には初めて選挙にいってみようと いう方もいると思いますので、 初心者向けに衆議院選挙のとき、 特に比例区の投票の仕方を わかりやすく解説してみました。

憲法9条改正のメリット・デメリットは?わかりやすく解説

総選挙で自民党が安定の強さを見せました。 三分の二に近い議席を確保したことで、 憲法9条改正が現実味を帯びてきました。 今回は、憲法9条って何だっけという基本から どうやったら改正できるのか、 改正の …

スポンサードリンク