政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

北朝鮮

北朝鮮のICBMはハリボテだった!?パレードのミサイルの秘密・・・

投稿日:2017年8月6日 更新日:

北朝鮮の軍事パレードに登場した
ICBM(大陸間弾道ミサイル)について、
ハリボテ説が浮上しているようです。
本当なんでしょうか。調べてみました。

北朝鮮ICBMハリボテ疑惑

連日のミサイル発射で世界から注目されている北朝鮮で、
4月に軍事パレードが行われました。

北朝鮮の軍事パレードといれば、一糸乱れぬ軍人さんの行進が
よくテレビに流れてますよね。

他にも戦車やミサイルなどの兵器も披露されますが、
今回は最後に披露されたICBM(大陸間弾道ミサイル)に注目が集まりました。
ICBM自体はそのまま運べないので、
発射する筒に入った状態で専用の車に乗せられています。

 

最後にひときわ大きなICBMが登場しました。

ところが、このサイズのICBMは、北朝鮮の技術では
まだ完成していないハリボテとみられているんです。

北朝鮮から直近発射されているICBMの種類や
技術レベルなどを考慮しても、まだ開発が進んでいないとのこと。

また、北朝鮮でこれらのICBMの発射試験や
ミサイルの燃焼試験も確認されたこともないそうです。

最近は人口衛星で全部筒抜けですからね。
ICBMみたいな大型のミサイルを打ち上げるような
燃料の試験だと熱で感知されちゃうんです。

 

というわけで、把握してる限りでは、
北朝鮮でまだ開発されてないICBMがパレードで登場したのです。
つまり、ただのハリボテじゃん!
ということで、世間が騒いだわけです。

スポンサーリンク


ハリボテミサイルの意味

パレード中の正恩氏の会話を読唇術で読み取ったところ、

「作り物のミサイルでも気付かないよな」

と話していたそうです。

どこまで正確かはわかりませんが(笑)。

 

北朝鮮としては、ICBMをハリボテでごまかそうといた、
という単純な理由ばかりでもないという見方もあります。

ハリボテとはいえ、北朝鮮がICBM開発を進めているのは事実なので、
アメリカに向けてのメッセージともとれます。

「アメリカ本土に届く性能のミサイルを作ってやる!」

というわけですね。

アメリカも、北朝鮮がまだICBMを完成させてないことは
知ってますが、開発がすごいスピードで進んでいるので、
軽く無視できなくなってくるでしょう。

スポンサーリンク


ビルもハリボテだった!

北朝鮮のICBMハリボテ説が浮上したのと同時期に、
こっちもハリボテだと話題になったものがあります。

なんと、北朝鮮が市街の”ビル”なんです!

その様子がこちら

一見、普通の北朝鮮の街並みです。
ところが、上空からグーグルマップで見てみると・・・

なんと!ビルがすごい薄いんです!
まさにハリボテビルです。
北朝鮮もよくやりますよね。

 
北朝鮮国内のテレビや写真とか、昔なら
誤魔化せたんでしょうけど、
最近のテクノロジーの進化は怖いですね。

スポンサーリンク


筆者の所見

ICBMだけでなく、ビルまでハリボテで作ってしまう
北朝鮮は逆にすごいですね・・・。

国内は誤魔化せそうですが、世界を本当に
欺けると思ったんでしょうか。

まぁ主に国内へのアピール用だとは思いますが、
ここまで厳しい北朝鮮はいつまで続くんでしょうかね。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-北朝鮮

執筆者:

関連記事

北朝鮮

北朝鮮が核実験中止したのはなぜ?その理由と真相まとめ

北朝鮮が米朝首脳会談を前に、 核実験中止・ミサイル実験中止を表明しました。 あれだけ強行的に進めていたのに、 なぜあっさり中止してしまったのでしょうか。 核実験中止に至る理由と その真相についてまとめ …

北朝鮮がまたミサイルを発射!今回のミサイルの種類と射程は?

先月の29日に続いて、北朝鮮がまたミサイルを発射しました。今回のミサイルはどのくらいの射程でどこに落ちたのかのでしょうか。

テロ支援国家に指定されるとどうなるか?制裁措置や指定国まとめ

北朝鮮がテロ支援国家に再指定されました。 あまり聞きなれないワードですが、 テロ支援国家とはなにか、 指定されるとどうなるのか、 わかりやすくまとめてみました。

北朝鮮が核実験6回目!日本への影響や過去の核実験まとめ

日本上空を北朝鮮のミサイルが通過してから わずか一週間内、北朝鮮は今後は 6回目の核実験を強行してきました。 日本へはどんな影響があるのか、 過去の核実験も合わせてまとめました。

金正恩

拉致問題が解決できない理由!どうでもいいという意見まで・・・

北朝鮮との間で長年解決されないのが、 拉致問題です。 拉致問題が解決できない理由とともに、 どうでもいいという声も上がっている ネットの声も見てみました。

スポンサードリンク