政治経済ニュースの解説板

話題のニュースをわかりやすく解説したり、ゆるくコメントしたりするみんなのメディア。

北朝鮮

北朝鮮が核実験6回目!日本への影響や過去の核実験まとめ

投稿日:

日本上空を北朝鮮のミサイルが通過してから
わずか一週間内、北朝鮮は今後は
6回目の核実験を強行してきました。
日本へはどんな影響があるのか、
過去の核実験も合わせてまとめました。

北朝鮮が6回目の核実験を強行

2017年9月3日の午後、
北朝鮮が6回目の核実験を行いました。

 

北朝鮮から人工の地震が計測されて、
それが6回目の核実験だと見られています。

地震の規模は過去最大のマグニチュード6.1で、
北朝鮮が今までより破壊力のある核実験を
行ったと推測されます。

日本政府は、北京大使館経由で
北朝鮮に、核実験に関して厳重に抗議しました。

 

北朝鮮は、

「大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水爆の実験に成功した」

と発表しました。

水爆は、広島に投下された原爆より
威力の高い原爆のことで、
かなり開発が進んでいるようです。

 

北朝鮮が日本上空にミサイルを通過させてから、
一週間もたたないうちに、
今度は過去最大の6回目の核実験です。

北朝鮮が6回目の核実験を強行したのは、
米韓合同軍事演習に対抗してのことだと見れられています。

世間的には、9月9日の北朝鮮建国記念日に、
北朝鮮がミサイル発射や核実験などで
動きを見せてくると思われていました。

9日を前に、ミサイル発射も核実験も
やってしまってますが、
これ以上何かをしてくるのでしょうか・・・。

 

北朝鮮の動向や戦争への可能性について、
詳しく知りたい方は、こちら。

北朝鮮と戦争秒読みか!2017年最新状況と可能性まとめ

 

北朝鮮のミサイルについてや
日本に落ちた時の対処法が知りたい方は、こちら。

北朝鮮のミサイルまとめ~2017年版~ 種類や射程範囲を比較
北朝鮮のミサイルが日本に落ちたら?生き残るための対応方法まとめ

 

スポンサーリンク


北朝鮮の核実験の日本への影響

北朝鮮での核実験は6回目となってしまいましたが、
日本へはどんな影響があるのでしょうか。

 

戦争の可能性だったり、国際的な
戦略上の話うんぬんもありますが、
私たちに直接影響がありそうで、
気になるものといえば、
核実験による放射能の影響でしょう。

北朝鮮が核実験をすれば、
当然、放射能が発生します。

しかも、北朝鮮と日本の間には、
大陸から偏西風が吹いてるので、
北朝鮮からそういう物質が飛来してくる可能性もあります。

中国の黄砂みたいな感じですね。
強い風に乗って、日本に迷惑な
物質が飛んでくるわけです。

 

今回の6回目の核実験では、
そこらへんどうなんでしょうか。

6回目の核実験は、地下で行われました。

なので、地下から放射能が漏れてこない限り、
核実験による日本への放射能の影響はないと思われます

 

そうは言っても漏れてたらどうすんの?
ということで、日本政府はちゃんと監視もしてます。

日本政府は、月一だった、日本上空の大気浮遊じんの
採取を毎日に増やすと発表しました。

北朝鮮の6回目の核実験によって、
放射能の影響モニタリングが強化されたのです。

これによって、航空自衛隊の飛行機が、
日本上空の大気の塵や放射性物質キセノンを採取して、
放射線量が異常ではないかチェックすることになります。

異常があったら、すぐにわかるんですね。

 

ちなみに、過去に北朝鮮の核実験は5回ありましたが、
こういった注意喚起が日本政府から
出されたことはありません。

6回目の核実験も地下でやったみたいですし、
放射能の心配をする必要はほとんどなさそうですね。

それよりも、北朝鮮の次の動向を
注視したほうがよさそうです。

スポンサーリンク


過去の核実験まとめ、規模は拡大してるのか

今回の北朝鮮の核実験は6回目でしたが、
過去の核実験について振り返ってみます。

 

北朝鮮の過去の核実験はこちら。

実施された日と爆発規模、
人工地震のマグニチュードをまとめています。

1回目:2006年10月、0.5~1キロトン、マグニチュード4.9

2回目:2009年5月、2~3キロトン、マグニチュード5.3

3回目:2013年2月、6~7キロトン、マグニチュード5.2

4回目:2016年1月、6~7キロトン、マグニチュード5.0

5回目:2016年9月、11~12キロトン、マグニチュード5.3

 

北朝鮮の核実験は回数を重ねる度に、
その威力を上げてきましたが、
今回の6回目の核実験は、
過去最大の規模になりました。

マグニチュードも6.1で、
前回の核実験の威力を大きく上回っています。

 

時期としても、6回目の核実験は、
2017年になって初めて行われた核実験です。

2017年は、ミサイル発射も多く行っているだけに、
これから北朝鮮の動向に目が離せなくなりました。

スポンサーリンク


世間の反応

佐藤正久防衛副大臣がツイートしてるように、
核実験の威力も気になりますが、
小型化技術がどこまで進んでいるかなど、
北朝鮮が核ミサイルに繋がる技術を
どこまで持っているかはまだ不透明ですね。

北朝鮮の核実験で中国の火山が噴火する可能性もあるそうです。
その視点はなかったですが、かなり影響が大きいようです。

スポンサーリンク


筆者の所見

北朝鮮が動くとしたら、9月9日の建国記念日と
思ってた人も多いんじゃないでしょうか。

9日を待たずして、北朝鮮は
ミサイルを日本上空に飛ばし、
6回目の核実験まで強行してきました。

 

さらに何が動いてこないか、
9日前後に向けて、さらに警戒が必要ですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-北朝鮮

執筆者:

関連記事

北朝鮮

北朝鮮が核実験中止したのはなぜ?その理由と真相まとめ

北朝鮮が米朝首脳会談を前に、 核実験中止・ミサイル実験中止を表明しました。 あれだけ強行的に進めていたのに、 なぜあっさり中止してしまったのでしょうか。 核実験中止に至る理由と その真相についてまとめ …

安倍首相

日朝首脳会談はいつ開催?場所や過去の実績まとめ

米朝首脳会談が開催され、 次は日朝首脳会談だという空気ですね。 日朝首脳会談はいつ頃開催されるのか、 開催されるとしたら場所はどこか、 過去の実績などど一緒にまとめました。

北朝鮮のICBMはハリボテだった!?パレードのミサイルの秘密・・・

北朝鮮の軍事パレードに登場した ICBM(大陸間弾道ミサイル)について、 ハリボテ説が浮上しているようです。 本当なんでしょうか。調べてみました。

アントニオ猪木と北朝鮮との関係まとめ!なぜ訪問できるのか理由を調べてみた

アントニオ猪木さんが北朝鮮へ訪問するそうです。 北朝鮮と世界の緊張感が高まっているこの時期に こんなことができるのは、アントニオ猪木さんくらいでしょう。 そんなアントニオ猪木さんと北朝鮮との関係につい …

北朝鮮のミサイルが日本に落ちたら?生き残るための対応方法まとめ

北朝鮮がミサイルを発射しました。 しかも、今度は日本海ではなく、 日本の上空を通過したのです。 今回はミサイルが日本に落ちませんでしたが、 日本に落ちたらどうしたらいいのか、 慌てないようにまとめてみ …

スポンサードリンク